しばいぬ日和 牛久和弘

こんにちは。

突然ですが、みなさんは、「春の訪れ」をどこで感じますか?甘味大好きな私の場合は、近所の和菓子屋さんの「桜餅・よもぎ餅」と書かれたのぼり旗を目にすると「いよいよ、春が来たな」と感じます。と同時に、舌でも「春」を味わいます。今年も美味しくいただきました。和菓子って季節感も味わえるのが魅力ですよね。

そして、「春」を感じる瞬間がもう一つ。我が家の「しばいぬ」の換毛期です。換毛期ってご存知ですか?簡単に言うと抜け毛の季節ということです。「しばいぬ」はダブルコートと言われ硬い毛と柔らかい毛で体が覆われています。このうち、柔らかい毛が抜け替わる季節を換毛期と呼びます。日本犬である「しばいぬ」は日本の季節に合わせて、暖かくなると体温調整のために衣替えをします。ただ、抜け毛の量が半端ないです。ブラッシングをするとごっそり抜けます。「この毛でぬいぐるみでも作ろうか」と思うくらい抜けます。これも「春」を感じる瞬間です。

今年もそんな愛犬と満開の桜の木の下を散策するのを楽しみにしています。そんな時は、もちろん「桜餅」も一緒に持ってお出掛けです。

 

CAG 牛久

共有: