不況に強いアグリビジネス、フードビジネスの業界で即戦力として活躍できる人材を育成する群馬県前橋市の農業専門学校

コース紹介

ファーム農業経営学科

日本語・6次産業化デュアルシステムコース (留学生対象)

3年制
伝統的な日本農業や食文化、さらに最新のテクノロジーを学び、
新しい農業ビジネスを切り開く人材を育成します。

充実の留学生活を首都圏の「群馬」で!!

群馬県の地図

6次産業(生産・加工・販売)を ※学びながら働く
これからの新しい農業を 築く人材育成カリキュラム

※学びながら働く(デュアルシステム)中央農業大学校 での学習と職業教育連携における実習を組み合わせて実施し、企業実習の成績評価を行うプログラムです。

ファーム育農基金

2年次より校納金 最大43万円支援

中央農業大学校は、職業教育連携企業と教育連携を締結し、最先端の施設で実習を行います。その実習を単位として認定し、学費(設備費、維持費、授業料、実習費、特別指導費)を「ファーム育農基金」より奨学金として支援します。年間最大43万円の支援により、2~3年次の本人負担の学費及び学級費を軽減することができます。 ただし、奨学金は規定を設け、出席・検定取得・実習・日本語能力・学校生活等で評価し支援額を決定します。企業での実習は日本語で行いますので、1年次の日本語教育期間にN2レベルまで到達するように努力してください。

時間割(例)
1
2
3
4
スマート
農業実習
スマート
農業実習
ドローン・
センシング実習
ドローン・
センシング実習
農業
基礎概論
農業
基礎概論
農業作業
安全性概論
病害虫基礎
農業
基礎概論
農業
基礎概論
農業作業
安全性概論
病害虫基礎
農業
基礎実習Ⅰ
農業
基礎実習Ⅰ
水耕栽培
実習Ⅰ
日本語Ⅲ
連携企業
実習
連携企業
実習
ソーラー
シェアリング実習
ソーラー
シェアリング実習

土曜日・日曜日は原則お休みになります。ただし、学校行事・検定試験等で登校になる場合もあります。

3年間の授業の割合(参考)

1年次では日本語の授業も行います。
2年次からは専門科目が主になります。

年間の授業割合

目指す就職先

  • 農地所有適格法人
  • 農業メーカー
  • 種苗会社
  • など

履修科目

  • 農業基礎知識
  • 野菜作物概論
  • 食品加工論
  • ICT概論
  • 語学
  • 有機農法活用実習
  • 有機農産物JAS講習
  • フォークリフト技能
  • 刈払機取扱作業者
  • 危険物取扱者
  • HP作成実習

校納金一覧

学年 学費 学級費※ 校納金
総合計
備考
入学金 設備費 維持費 授業料 実習費 特別指導費 学費合計
1年 80,000 150,000 60,000 470,000 10,000 10,000 780,000 70,000 850,000 個人で負担。分割可能。
2・3年 110,000 80,000 560,000 90,000 20,000 860,000 150,000 1,010,000 奨学金で最大43万円支援

※学級費は、テキスト教材費、学生傷害保険、健康診断費用等となります。

CLOSE
pagetop