MAEBASHI GUNMA LAW COLLEGE

国家・地方公務員上級コース

国家公務員(総合職 一般職)、都道府県職Ⅰ類・Ⅱ類(上級・中級)など
大卒程度の公務員試験合格を目指す。

15ヶ月制
万全なバックアップがあるからこそ難関の試験も自信を持って挑める。

専門教養専攻

教養試験の他に、
法律・経済・政治等を効率よく学習し合格を目指す。

教養・専門専攻コースのPoint

教養・専門試験が実施される大卒程度の国家・地方公務員試験に対応。
専門試験の鍵を握る法律・経済・政治。頻出項目を絞り込み効率よく得点源に。
充実の面接試験・論文対策。蓄積した過去データから万全のサポート。

〈教養・専門専攻コースの特徴〉

  • 1.短期集中型

    ★★★

  • 2.公務員試験の再挑戦

    ★★★

  • 3.基礎からじっくり学ぶ

    ★★

  • 4.職場見学で職業理解

  • 5.ボランティア・アルバイト・課外活動で社会体験

  • 6.学校行事の数

教養専攻

教養試験攻略に目標を絞り集中的に学習し合格を目指す。

教養専攻コースのPoint

教養試験のみ実施される教養型採用試験の自治体がターゲット。
補講体制や個別指導の充実。個々の進捗状況に合わせ力を伸ばす。
充実の面接試験・論文対策。蓄積した過去データから万全のサポート。

〈教養専攻コースの特徴〉

  • 1.短期集中型

    ★★★

  • 2.公務員試験の再挑戦

    ★★★

  • 3.基礎からじっくり学ぶ

    ★★

  • 4.職場見学で職業理解

  • 5.ボランティア・アルバイト・課外活動で社会体験

  • 6.学校行事の数

目指す公務員

主な就職先の一覧をご紹介します。

  • 国家公務員
    ・国家公務員(総合職・一般職)
    ・国税専門官
    ・法務省専門職員
    ・財務専門官
    ・労働基準監督官
    ・裁判所(総合職/一般職)
    ・防衛省専門職
    ・国会図書館(総合職/一般職)
    ・衆・参議院事務局
    (総合職/一般職)
  • 地方公務員
    ・都道府県Ⅰ・Ⅱ類(上級・中級)
    〈行政事務・学校事務・警察事務〉
    ・政令指定都市
    ・市役所
    ・町村役場
    ・東京都特別区(23区)
    ・公立病院勤務
    ・警察官
    ・消防士 ほか

高卒程度 国家・地方公務員試験
(事務系)の主な試験内容

  • 教養試験択一形式で中学・高校の学習内容が問われる一般知識分野と、公務員試験特有の科目が中心の一般知能分野から構成される。
  • 論文試験社会問題についての課題が出題される。客観的な事実に基づく論理的思考と、その結果を文章で表現する事が求められる。
  • 面接試験仕事をするために必要な適性を有するか等について人物を見る口述試験。近年、「人物重視」の方針から重要性が高まっている。
  • 専門試験各試験の区分に応じて、職務上必要な専門的知識について問われる。大学専門課程程度の知識が問われる問題が出題される。
  • 適性試験(事務適性試験)事務処理能力を試す試験。同じ形式の問題が繰り返して出題され、限られた時間内に正確かつ素早く解答する事が求められる。

教養専門専攻

MAEBASHI GUNMA LAW COLLEGE
教養試験の他に、法律・経済・政治等を効率よく学習し合格を目指す。
「教養・専門専攻」では教養試験と専門試験の両方の出題範囲を勉強します。特に法律や経済学、政治学などの知識を問う専門試験の対策はゼロから学ぶ人にも分かりやすい授業を行います。単に知識を丸暗記するのではなく試験で問われるポイントをしっかりと理解し、様々な公務員試験に対応できる力をつけます。また、独学では取り組みにくい論文・面接対策も言葉遣いや論旨の展開まで一貫して実施し、万全の状態で試験に臨みます。
教養・専門専攻時間割例 前期分
Mon Tue Wed Thu Fri
1 9:20-10:20 ミクロ経済学 憲 法 マクロ経済学 民 法 社会科学
2 10:30-11:30 ミクロ経済学 憲 法 マクロ経済学 民 法 社会科学
3 11:40-12:40 国際関係 憲 法 人文科学 民 法 財 政 学
4 13:30-14:30 民 法 行 政 学 人文科学 行 政 学 数的推理
5 14:40-15:40 民 法 行 政 法 自然科学 判断推理 数的推理
6 15:50-16:50 民 法 行 政 法 自然科学 判断推理 政 治 学
  放課後 補習(希望者) 補習(希望者) 補習(希望者) 補習(希望者) 補習(希望者)
*この時間割は一例です。
教養・専門専攻カリキュラム
  • 公務員試験
    対策科目
    一般知識 人文科学/社会科学/自然科学
    一般知能 文章理解/判断推理/数的推理/資料解釈
  • 専門試験
    対策科目
    法律系 憲法/行政法/民法/労働法/刑法
    経済・経営学系 経済原論/財政学/経済政策/経済史/経営学
    行政系 政治学/行政学/社会政策/国際関係
  • 演習
    科目
    演習・実習 適性試験/模擬試験/面接対策
先輩の声
独学では得られない知識・経験と面接対策で大きく成長!
設計会社で駅前開発の仕事に携わったことから、社会貢献に関わる仕事に興味をもちました。そこから独学で公務員の勉強をしていましたが限界を感じ、専門科目の勉強ができ面接指導が手厚い群馬法科に入学しました。教養科目はある程度勉強していましたが、プロ講師の授業は深く、改めて学ぶ知識もあってさらに得点を伸ばす力になりました。法律や経済、行政系の専門コースの授業内容も充実していて、興味深かったです。特にプロ弁護士である熊川先生の行政法では、弁護士の体験談なども話してくれて、とてもためになりました。どの先生方も専門分野に精通していて、雑談から学ぶことも多かったです。面接指導も丁寧でした。先生に日をまたぐまで指導してもらい、何度も回数を重ねるうちに苦手だった面接にも慣れてきて、本番では自信をもって自分をアピールすることができました。学生の夢の実現のためにいつでも対応してくれ、期待以上の答えを出してくれる面倒見の良さのおかげで第一志望に合格できました。

教養専攻

MAEBASHI GUNMA LAW COLLEGE
教養試験攻略に目標を絞り集中的に学習し合格を目指す。
地方公務員の上・中級や大卒程度の警察官、消防士採用試験など、筆記試験で専門試験が課されない受験先を対象としたコースです。筆記試験が教養のみの公務員試験は、勉強の範囲が狭くなるため人気が高く、相対的に競争率が高くなります。その中で最終合格を得るためには、教養、面接、論文(作文)の全試験で高得点を取る必要があります。「教養専攻」では15ヶ月という期間を活かして、補習や個別授業も実施しながら、すべての試験に向けた総合的な対策を行います。
教養専攻時間割例 前期分
  Mon Tue Wed Thu Fri
1 9:20-10:20 模擬試験 物 理 判断推理 経 済 地 学
2 10:30-11:30 模擬試験 倫理社会 政 治 地 理 化 学
3 11:40-12:40 模試解説 公務員リテラシー 時事・作文 地 理 資料解釈
4 13:30-14:30 文章理解 生 物 日 本 史 経 済 世 界 史
5 14:40-15:40 判断推理 政 治 日 本 史 判断推理 世 界 史
6 15:50-16:50 数的推理 数 学 数的推理 数 学 数的推理
  放課後 補習(希望者) 補習(希望者) 補習(希望者) 補習(希望者) 補習(希望者)
*この時間割は一例です。
教養専攻カリキュラム
  • 教養試験
    対策科目
    一般知識 人文科学/社会科学/自然科学
    一般知能 文章理解/判断推理/数的推理/資料解釈
  • 演習科目 演習・実習 適性試験/模擬試験/面接対策