DEPARTMENT OF MEDICAL CARE NURTURE医療福祉秘書学科からの
お知らせ

現場で必要!「医学知識」

2021.06.25 - fri

みなさん、こんにちは。

医療事務、医師事務、診療情報管理士を目指す医療福祉秘書学科です。

 

卒業後、医療機関の中で働く上で様々な知識やスキルが必要になります。

その中でも現場で活躍している卒業生から、

「医学について勉強していて良かった!」

「体のことや病気、薬の知識などをもっとしっかり勉強しておけば良かった・・・」

と、「医学知識」についての話がたくさん出てきます。

 

卒業生との座談会でも、後輩へのメッセージで

「医学知識を学生時代にしっかり勉強しておいた方がいいよ!!!」とたくさんの先輩たちが言っています。

 

だからこそ、中央情報経理専門学校では、1年次から医学の知識についてしっかり勉強をしていきます。

診療情報管理士専攻に進む学生たちは、医師による「臨床医学」の授業を受講します。

 

診療録(カルテ)の代行入力や会計業務(診療費の算定)など様々な仕事内容がありますが、そのすべての基本には患者様の病気・治療について(医学知識)が必要になります。

現場で即戦力となれるように、学生時代から様々な勉強・スキルを身に付けられるのが

わが校のおすすめポイントです!

 

 

【宮﨑先生(前橋赤十字病院 名誉院長)より】

・これからの医療現場を担う若い学生さんたちと勉強できる時間が楽しく充実しています。

 『医学』と聞くと難しいイメージを抱くかもしれませんが、現場で活躍するために必要な知識を一緒に勉強していきましょう!