オープン
キャンパスへ
行く

資料を
請求する

学校概要

Access map


建学精神

技術の研鑽と創造は進化につながる

教育目標

高度情報化社会の一員として、自己の創意を生かし専門的知識と工業技術を高め、豊かな人間性を持つ技術技能士を養成する。

とことん面倒見のよい学校

中央工科デザイン専門学校の教育方針は
「やって、みて、考える。」
お仕着せの学習ではなく、
学生と先生が一緒になってとにかく
「やってみる」失敗から多くを学び
「考える」チカラを養う。
机上の知識だけではなく、
体験から得る知恵を
何よりも大切にしています。

職業実践専門課程

Access map


◼︎認定学科

デジタルデザイン学科  CG学科 プロダクトデザイン学科 テクニカルエンジニア学科

◼︎職業実践専門課程の認定要件

カリキュラム

企業等が参画する「教育課程編成委員会」を設置して、カリキュラムの編成を行います。

演習・実習等

企業等と連携して、演習・実習等の授業を行います。

職員研修

企業等と連携して、最新の実務や指導力を習得するための職員研修を行います。

学校評価

企業等が参画して学校評価を行います。

情報公開

学校のカリキュラムや教職員等についてHPで情報公開を行います。

◼︎職業実践専門課程の特徴

  1. 業界の最新動向を踏まえたカリキュラムで学べる!
  2. カリキュラムの編成から演習・実習まで企業と連携して行い、知識・技術・技能を実践的に学ぶことができます。

  3. 学校が教育の質の保証と向上に努めている!
  4. 業界の最新の実務や指導力を習得するため職員研修を行い、技術力・指導力の向上に努めています。
    また、企業や学校に関係する外部委員により学校評価を行うため、教育の質の保証も行っています。

  5. 実績報告
  6. 企業で活躍するデザイナー・技術者を講師に考え方や最新の技術を学びました。

デジタルデザイン学科
illustrator実習風景 TAKEI DESIGN社のデザイナーによる、デザインの基礎を学ぶ実習を行いました。 何のためにデザインはあるのか。ただ美しいだけではなく、伝えるべき内容がしっかりと表現されているかなど、デザイナーとしてあるべき姿を学習しました。
CG学科
illustrator実習風景 ACW-DEEP社の技術者による、3D-CGの実習を行いました。 学生各自が決めたテーマで3D-CGを使用したプロモーションビデオを制作。イベントや学校・部活動など、自分たちの身近にあるものをPRする映像を作り、効果的に伝える手法について学びました。
プロダクトデザイン学科
illustrator実習風景 キーライズテクノ社の技術者による、3D-CADの実習を行いました。 3次元設計をベースとしたモデリング操作について学習すると共に、設計から製造までの一貫した工程で大きな効率化を図れる、3D-CADの重要性についても学びました。
テクニカルエンジニア学科
illustrator実習風景 古河電気工業(株)の技術者による、光ケーブルの接続実習を行いました。光ファイバに関する技術的な規格や、接合の為の注意点などを学び、理解を深め、光ファイバの接続と測定について学習しました。

◼︎公開情報

中央工科デザイン専門学校/〒371-0844 群馬県前橋市古市町1-48-1 TEL:027-255-3544 フリーダイヤル:0120-040066

Copyright Chuo technology&design college © Company 2014

Go Top