オープン
キャンパスへ
行く

資料を
請求する

プロダクトデザイン検定


プロダクトデザイン検定検定は、デザイナーとしての専門性の確立と、社会的信頼性の向上、プロダクトデザインの普及・啓発を目的とし、商品開発に関わる全ての人に向けた関連知識の評価基準となるものです。

キャリアアップ・ステップアップの指標として、教育計画・人事計画への活用や、魅力ある商品づくりや効率的商品開発、デザインの効果的活用など、活用方法はさまざま。

試験は、2級・1級の2つの級がある。

2級:プロダクトデザインに関わる仕事をするにあたって必要とされる、基本的知識を有している。
1級:プロダクトデザインについての知識と技術を習得し、具体的な方法や留意事項の指示を受け業務を遂行できる。

詳しくは専用サイトを確認して下さい。

最新のブログ記事

ミスひまわり ポスターデザインコンテスト 採用されました
伊勢崎のミスひまわりコンテストのポスター…
平成28年度電験3種「電力科目」解説速報を掲載しました
平成28年度第三種電気主任技術者試験の「…
平成28年度電験3種「理論科目」解説速報を掲載しました
昨年度に続き、平成28年度第三種電気主任…
中央工科デザイン専門学校/〒371-0844 群馬県前橋市古市町1-48-1 TEL:027-255-3544 フリーダイヤル:0120-040066

Copyright Chuo technology&design college © Company 2014