オープン
キャンパスへ
行く

資料を
請求する

第三種電気主任技術者(電験三種)


電気主任技術者(でんきしゅにんぎじゅつしゃ)とは、事業用電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督の責任者であり、経済産業省認定の国家資格である。

電気設備を設けている事業主は、工事・保守や運用などの保安の監督者として、電気主任技術者選任が法令で義務づけられている。電気主任技術者になれば受電設備や配線など、電気設備の保安監督という仕事に従事でき社会的評価が高い資格といえる。

第三種で許可されているのは、
50,000V未満の電気工作物(出力5,000kW以上の発電所を除く)

試験は4科目(理論、電力、機械、法規)でマークシート(五肢択一)方式。

9月頃に実施される。


詳しくは専用サイトを確認して下さい。

最新のブログ記事

ミスひまわり ポスターデザインコンテスト 採用されました
伊勢崎のミスひまわりコンテストのポスター…
平成28年度電験3種「電力科目」解説速報を掲載しました
平成28年度第三種電気主任技術者試験の「…
平成28年度電験3種「理論科目」解説速報を掲載しました
昨年度に続き、平成28年度第三種電気主任…
中央工科デザイン専門学校/〒371-0844 群馬県前橋市古市町1-48-1 TEL:027-255-3544 フリーダイヤル:0120-040066

Copyright Chuo technology&design college © Company 2014