オープン
キャンパスへ
行く

資料を
請求する

第一種電気工事士


電気工事士資格は、500kW未満の自家用電気工作物(中小工場、ビル、高圧受電の商店等)および一般用電気工作物(一般家屋、小規模商店、600V以下で受電する電気設備等)の工事に関する専門的な知識と技能を有するものに経済産業省が認定し、都道府県知事により与えられる国家資格である。

電気工事士法の定めにより、原則として電気工事士の免状を受けているものでない限り、一般用電気工作物および500kW未満の自家用電気工作物の工事に従事することはできない(違反した場合には懲役または罰金の規定がある。なお、500kW以上の自家用電気工作物の工事は適用除外)。

試験は筆記試験と技能試験に分かれる。両方を合格すると資格が与えられる。
筆記試験は10月頃に実施され、技能試験は7月と12月頃に実施される。

詳しくは専用サイトを確認して下さい。


最新のブログ記事

10/1(土)、10/2(日) かわせみ祭(学園祭) 開催!!
10月1日(土)、2日(日) 10:00…
公民館主催 パソコン講座の講師を務めて感謝状をいただきました
先日のブログでも書きましたが、地域の公民…
2016朔太郎音楽祭 ポスターデザイン採用!
2016朔太郎音楽祭のポスターデザインに…
中央工科デザイン専門学校/〒371-0844 群馬県前橋市古市町1-48-1 TEL:027-255-3544 フリーダイヤル:0120-040066

Copyright Chuo technology&design college © Company 2014