オープン
キャンパスへ
行く

資料を
請求する

産学連携プロジェクト「蚕影様物語」マンガ作品完成!


2015年9月16日(水)

産学連携プロジェクトとして、「蚕影様物語」(おかげさんものがたり)のマンガ作品が完成しました。

高崎市箕郷町の「柏木の会」からの依頼で、伝統芸能であるお蚕にまつわる物語演劇のマンガ化を行いました。
富岡製糸場が世界遺産化され群馬の絹産業が脚光を浴びましたが、
その元となる養蚕については、群馬県民であれば知っておく必要があることです。
演劇を後世に残すこと、広く多くの方に知ってもらうこと、マンガは非常に多くの人に伝えやすいツールです。
そのマンガを使って地域に貢献できたことは非常に、大変意義のあることだったと思います。

 ↓ 上毛新聞 9月12日(土)
201509150922_02-thumb-500x648-7635.jpg
201509161851_01.jpg

201509161852_01.jpg  201509161853_01.jpg

このプロジェクトに携わった多くの学生のみなさん、お疲れ様でした。
かなり大変な作業であったと思いますが、自分の描いた絵が、これからの地域の
伝承ツールの一つとして使用されるって凄くないですか?
さらにマンガの描き方を改めて知ることができたんじゃないですか?

マンガを描き、出版社に投稿する。コミケで販売する。インターネットで公開する。
マンガの発信方法はいろいろあるかと思いますが、地域貢献として使用されるっていうのは
なかなかないですよね。

中央工科デザイン専門学校では、放課後の時間を使って企業や団体など、外部の方と密に連携を
取って様々な企画を行っています。
これを産学官連携プロジェクトと本校では呼んでいます。
依頼を戴く、クライアントのイメージに沿ったものを、ダメ出しを受けながらイメージに合うように
作っていくというこのプロジェクトは、社会に出た時の仕事の受け方とほぼ同じになります。
学生時代からこの産学を行うことで、技術的な部分はもちろん、社会性、コミュニケーション能力など
を養うことができます。プロジェクトは同時並行でいくつも進んでおり、自分の興味のある
プロジェクトにいくつでも参加できるのが本校の大きな特徴の一つです。

今後もなるべく多くのプロジェクトの成果を報告していきたいと思います。

広報部 柴田

最新のブログ記事

ワークショップ デジ絵のキホン 開催しました!
CITワークショップ デジ絵のキホンを行…
DESIGN FESTA vol.43に出展しました!
5月14日(土) 東京ビッグサイトで行わ…
電験三種 直前対策講座のご案内
高校生対象の電験三種(電気主任技術者)の…
中央工科デザイン専門学校/〒371-0844 群馬県前橋市古市町1-48-1 TEL:027-255-3544 フリーダイヤル:0120-040066

Copyright Chuo technology&design college © Company 2014