オープン
キャンパスへ
行く

資料を
請求する

「アニメーション監督による特別講座」リポート


5月20日(水)業界講話として、
アニメーション監督「高橋知也さんを招き特別講座を行いました。
対象はCG学科1年生です。

_DSC4260.JPG

_DSC4258.JPG

高橋さんは、数々の名作を手掛けたアニメーション制作会社「マッドハウス」出身の監督で、
有名な作品を多数手掛けている監督です。

約90分にわたる講座の中で、次のことを教えて頂きました。

1.空間の細部をしっかりと描きこむ

2.キャラクターデザインは楽しみながら描く(喜怒哀楽の表情は作画するひとへ上限の指標となる)

3.今のアニメは分からないように3DCGを利用しており、背景画像で使用される機会が多い

4.デッサンは非常に大切

5.スケジューリングをしっかりと行い、作業ペースを調節する

6.絵コンテの大切さ。絵コンテをベースに全てのパート(作画、アニメーター、制作、声優等)が動く

真剣な眼差しで話しを聞き、メモをしきりに取る学生がおり、非常にためになるお話しでした。
最後に就職活動や今後の夢へ向かっての取り組む姿勢等のアドバイスも頂き、学生たちも意欲が掻き立てられたようでした。
今後も、著作権や漫画、ゲーム、アニメーション制作などの分野の講話を行っていく予定です。

_DSC4264.JPG_DSC4267.JPG

_DSC4272.JPG_DSC4277.JPG

_DSC4271.JPG


本校では、群馬県にいながらにして業界を目指せる人材育成を行っています。
業界就職を憧れでなく、実現する活動ができるよう、技術的な部分はもちろんですが、
アニメ・イラスト・マンガ・ゲーム・CG制作への考え方や、作品制作へのモチベーションを高めることにも力を入れています。

次回の講話についても、学生たちは非常に楽しみにしています。

広報部 柴田



最新のブログ記事

ワークショップ デジ絵のキホン 開催しました!
CITワークショップ デジ絵のキホンを行…
DESIGN FESTA vol.43に出展しました!
5月14日(土) 東京ビッグサイトで行わ…
電験三種 直前対策講座のご案内
高校生対象の電験三種(電気主任技術者)の…
中央工科デザイン専門学校/〒371-0844 群馬県前橋市古市町1-48-1 TEL:027-255-3544 フリーダイヤル:0120-040066

Copyright Chuo technology&design college © Company 2014