オープン
キャンパスへ
行く

資料を
請求する

卒業制作展 リポート


2015年2月12日(木)

今日は工科デザインの卒業制作展のリポートです。

2年間勉強したことを発表する場として、工科デザインでは毎年この時期に卒業制作展を行っています。
今年は高崎シティギャラリーで、2月6日(木)~2月11日(水)の1週間の展示でした。
期間中は約1000名のお客様が来場され、大変にぎわった卒展になりました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

_DSC2497.JPG

_DSC2425.JPG

_DSC2420.JPG

_DSC2364.JPG_DSC2366.JPG

_DSC2371.JPG_DSC2373.JPG

 ↓様々な水族館に行って撮りためた写真を使って展開。
よく行く水族館のお土産売り場で売っていてもおかしくないクオリティーです。
学生たちが紹介してくれました。

_DSC2488.JPG

_DSC2383.JPG_DSC2384.JPG

 ↓(右側)プロジェクションマッピングです。小規模ですが制作しました。
どういう仕組みでプロジェクションマッピングでできているのか学ぶいい機会になったようです。

_DSC2492.JPG_DSC2412.JPG

_DSC2387.JPG_DSC2394.JPG

 ↓なんと、工科デザインの校舎(3号館)の設計図面を元に、3DCADでモデリング。
モデリングデータから3Dプリンタで出力しました。
他の校舎は発泡スチロールで作り、有坂中央学園をジオラマで完全再現しました!
彩色はまだまだ未熟ですが、着眼点が良いですね。素晴らしい卒業制作です。

_DSC2397.JPG_DSC2399.JPG

 ↓(左側)スマートハウスを作成。電気が付くと屋根についたスマートメーターで、消費電力と
料金が表示されます。
 (右側)手回し発電機を作成。ラジオが聞けてと電気がつきます。量販店で売っているものを
手作りしてしまうなんて・・・。良く頑張りました。

_DSC2407.JPG_DSC2409.JPG
 ↓(左側)電気自転車も作成しました。スピードは遅いですが人が乗ってもちゃんと動きます。
  (右側)LeapMotionを使った楽器です。手をかざすと...あら不思議、3オクターブの音階を
      奏でることができます。手の位置を赤外線で読み取って、プログラムで制御して音を
      鳴らす...のだそうです。
_DSC2501.JPG_DSC2503.JPG

_DSC2494.JPG

学生のみなさん、本当にお疲れ様でした。
2年間の成果が表現されていたと思います。
これから、社会に出てそれぞれ異なる道を歩んでいきますが、ここで勉強したことは今後の
人生の中で必ず活きてくるはずです。

私からみなさんにひとこと言わせてください。「折れるなよ!!」

広報部 柴田

最新のブログ記事

ワークショップ デジ絵のキホン 開催しました!
CITワークショップ デジ絵のキホンを行…
DESIGN FESTA vol.43に出展しました!
5月14日(土) 東京ビッグサイトで行わ…
電験三種 直前対策講座のご案内
高校生対象の電験三種(電気主任技術者)の…
中央工科デザイン専門学校/〒371-0844 群馬県前橋市古市町1-48-1 TEL:027-255-3544 フリーダイヤル:0120-040066

Copyright Chuo technology&design college © Company 2014