オープン
キャンパスへ
行く

資料を
請求する

見学:「DMM.make AKIBA」


 2015213日金曜日に、プロダクトデザイン学科112名は、東京 秋葉原にあるDMMmake AKIBAへ見学に行きました。ここは、20141111日にオープンしたばかりで、ビートたけしさんを起用した「3Dプリンターで超リアルな『かじったリンゴ』を出力する」テレビCMや雑誌の特集など、新しい形の「ものづくり」を発信する施設として話題になっています。

 

_DSC2684.JPG

 

 この施設は、JR秋葉原駅の東側に隣接する富士ソフト秋葉原ビルの4101112階にあります。4階受付から10階の設計・製作スペース「Studio」フロアに通されるなかで、廊下の壁や床などにセンスの良いインテリアに魅了されました。

 資料によると、約150アイテム総額5億円の設備を有しているとのことです。小型の旋盤やフライス盤など、廉価でアナログな工作機械から、高価で最新の5軸制御マシニングセンターやベクトル信号発生器・チップマウンターまで設置されています。

 11階は「Hub」と呼ばれ、高機能タイプの3Dプリンターが設置されています。開発中の製品があるため企業秘密とのことで、見学できませんでした。

 12階は「Base」。シェアオフィスと、イベントスペースのあるオープンカフェのような空間でした。シェアオフィスは既に満室でした。カフェのスペースは、カジュアルにプレゼンやイベントなどの打ち合わせができるようになっていて、デザイナーやエンジニアが気軽に議論できるような自由な雰囲気があふれていました。

 学生が考える「最もカッコイイ就職先」である話題の施設を見学することで、学生はみな興味津々で見学していました。

                      プロダクトデザイン学科1年 担任:高杉

最新のブログ記事

ワークショップ デジ絵のキホン 開催しました!
CITワークショップ デジ絵のキホンを行…
DESIGN FESTA vol.43に出展しました!
5月14日(土) 東京ビッグサイトで行わ…
電験三種 直前対策講座のご案内
高校生対象の電験三種(電気主任技術者)の…
中央工科デザイン専門学校/〒371-0844 群馬県前橋市古市町1-48-1 TEL:027-255-3544 フリーダイヤル:0120-040066

Copyright Chuo technology&design college © Company 2014