オープン
キャンパスへ
行く

資料を
請求する

東映スタジオ&フィルムセンター見学に行ってきました!


ゲームクリエイター、3D-CG、映像&メディアデザインコース1年生は授業の一環として、
東映東京撮影所と東京国立近代美術館フィルムセンターの見学に行ってきました!

IMG_1213_blog1.jpg
基本的に施設内写真撮影不可のため、撮影所内の雰囲気をお伝えできないのが残念ですが、
ポストプロダクション(映像に特殊効果をつける、音を合成する、最終色調整、アフレコなど)の
作業空間をいくつか見学させて頂き、プロの仕事を垣間見ることができました。

IMG_1215_blog2.jpg
近所にあるこちらの東映アニメーションの建物は立て替え工事中でした。

IMG_1207_blog32.jpg
撮影所内の施設で唯一写真撮影OKだったのが、最新鋭のモーションキャプチャーシステム。
TV、映画、アニメ、ゲーム、遊技機、その他CG作品に幅広く使われているとのこと。
ここでは説明して下さった研究所の方と学生の質疑応答が活発におこなわれていました。

DSC01323_blog32.jpg
人の表情や演技などを超速・超高解像度で撮影できるモーションキャプチャ用カメラ。
このカメラ1台で700万円!・・・で、24台設置してあるというから驚きです。

IMG_1209_blog4.jpg
撮影所内の食堂で昼食をとりましたが、全てのメニューが激安です。
俳優さんや撮影スタッフなども利用する食堂のため、普通に大物カメラマンが食事をしていました。

ちなみに食堂近くで現在放映中の「烈車戦隊トッキュウジャー」のメインキャスト一同と遭遇し、
特撮・戦隊もの大好き学生が興奮してました。

IMG_1222_blog5.jpg
東映を見学後はフィルムセンターへと移動し、日本映画の歴史を学芸員の方から説明して頂きました。
展示エリアで昔の映画ポスターや文献、映写機などの実物を見ながら話を聞くことができたので、
大変内容が分かりやすく勉強になりました。

教務部 齋藤

最新のブログ記事

ワークショップ デジ絵のキホン 開催しました!
CITワークショップ デジ絵のキホンを行…
DESIGN FESTA vol.43に出展しました!
5月14日(土) 東京ビッグサイトで行わ…
電験三種 直前対策講座のご案内
高校生対象の電験三種(電気主任技術者)の…
中央工科デザイン専門学校/〒371-0844 群馬県前橋市古市町1-48-1 TEL:027-255-3544 フリーダイヤル:0120-040066

Copyright Chuo technology&design college © Company 2014