オープン
キャンパスへ
行く

資料を
請求する

アニメーション実習 授業紹介


アニメーション実習という授業で制作した2種類の演習作品をご紹介します。

この授業では毎回様々なアニメーションの手法をテーマに沿って作りながら体験しています。


1つ目はサンドアニメーション


こちらは白い砂(塩で代用)と黒い紙を用いて作成しました。

テーマは「江戸、明治、大正、昭和、平成から各時代を選び、その時代を表すアニメーション」です。

こちらについている音はすべて学生の声や手や体をつかって効果音を作りました。

制作時間は6時間。地味な作業に没頭していて楽しそうでした。


演習作品(動画)はこちら→ http://class-animation.blogspot.jp/2014/08/sand-animationletter.html


アニメ1.jpg

アニメ2.jpg

2つ目は「影」をテーマにグループごとにアニメーションを制作しました。


この手法は絵や物ではなく、人間をコマ撮りするピクシレーションといわれるものです。

テーマの「影」をどのように捉えたのか、また制作過程で工夫した点など学生のコメントを載せていますのでぜひご覧ください!


演習作品(動画)はこちら→ http://class-animation.blogspot.jp/2014/10/blog-post.html



アニメ3.jpg

アニメ4.jpg



授業:アニメーション実習

講師:林 英恵

最新のブログ記事

ワークショップ デジ絵のキホン 開催しました!
CITワークショップ デジ絵のキホンを行…
DESIGN FESTA vol.43に出展しました!
5月14日(土) 東京ビッグサイトで行わ…
電験三種 直前対策講座のご案内
高校生対象の電験三種(電気主任技術者)の…
中央工科デザイン専門学校/〒371-0844 群馬県前橋市古市町1-48-1 TEL:027-255-3544 フリーダイヤル:0120-040066

Copyright Chuo technology&design college © Company 2014