オープン
キャンパスへ
行く

資料を
請求する

自然エネルギーパークで風力・水力発電所を見学


 6月25日、群馬県吉岡町にある「吉岡自然エネルギーパーク」を見学しました。
参加したのは電気や通信、再生可能エネルギーなどを勉強しているテクニカルエンジニア学科1年の学生です。
同パークには自然環境にやさしいと言われている風力発電、水力発電の他、太陽光発電(ソーラーパネル)などが
一か所に設置されており、温泉(よしおか温泉)や道の駅などもあり、家族で行っても楽しめる場所です。

 当日は群馬県企業局の坂東発電事務所の方に、風力発電や水力発電の設備について詳しく説明をいただきました。
ちょうど、その日の午前中に電動機や発電機のしくみについて学んだ直後の見学だったので、授業で習った言葉が
説明の中で出てきたりと、学生にとってもよく理解できたのではないでしょうか。

 ちなみに、この道の駅には「ガソリンスタンド」ならぬ「充電スタンド(電気自動車の充電所)」があり、
電気自動車を所有の方は誰でも利用できるようです。

風力発電について説明を受ける学生たち

風力発電について説明を受ける学生たち
この写真の右手の方に大きな風力発電所があります。
高さ約41mの風力発電
高さ約41mの風力発電。最大出力は300KWで、風速8m/sのときに最大出力となり、
風が弱いときは発電の極数(かんたんに言うと磁石の数)を切り替えて出力調整を行っているそうです。真近で見ると、結構迫力があります。

最新のブログ記事

ワークショップ デジ絵のキホン 開催しました!
CITワークショップ デジ絵のキホンを行…
DESIGN FESTA vol.43に出展しました!
5月14日(土) 東京ビッグサイトで行わ…
電験三種 直前対策講座のご案内
高校生対象の電験三種(電気主任技術者)の…
中央工科デザイン専門学校/〒371-0844 群馬県前橋市古市町1-48-1 TEL:027-255-3544 フリーダイヤル:0120-040066

Copyright Chuo technology&design college © Company 2014