オープン
キャンパスへ
行く

資料を
請求する

早期内定!! デザイン業界へ!!!


voice003_01.jpg

蛭川 佳奈子さん
DTPクリエイターコース 2年
伊勢崎商業高等学校出身

今回の「VOICE」は、DTPクリエイターコース(現:DTPデザインコース)に在籍中の蛭川佳奈子さんです。彼女は5月15日に、株式会社東和広告システムに企画・営業、兼デザイナーとして内定をいただきました。現在学習している内容を活かす職業に就くことが出来た彼女にインタビューしました。



voice003_04.jpg


原 :デザインに興味をもったのはいつですか?また、きっかけを教えてください。

蛭川:昔から絵(イラスト)を描くことが好きで、高校2年生のときに
   お菓子のパッケージを観て、グラフィックデザイナーという職種を知り、
   私もデザインを仕事にしてみたいと考えました。
   ですので、高校時代に最初は就職しようと考えていましたが、
   デザインの学校に進学する!!と進路を変更しました。

原 :就職活動を開始したのはいつ?

蛭川:12月上旬です。

原 :就職試験のときにポートフォリオ(作品集)は持っていった?

蛭川:はい。

原 :ポートフォリオをつくるときに力を入れたことは?

蛭川:作品を大きめに配置することと、作品によってページの雰囲気を変えました!
   自分のポートフォリオですから、他の人とは違うという個性を出しました。

原 :試験の前に面接練習はした?

蛭川:はい。担任の篠崎先生にお願いして面接練習しました。
   基本的な動作から、志望動機、自己PRなど答え方の練習をしました。

原 :実際の面接試験はどうでしたか?

蛭川:1対1の社長との面接で、1時間ほど行いました。
   初めに志望動機を答えたのですが、面接試験!!みたいな感じは最初だけで、
   他の質問は家族構成や、お酒は飲むかとか、アルバイトや部活やっていましたか?
   とかの質問で、あまり緊張せずにできました。

原 :今回はデザインの営業での採用というカタチですが、何でまた営業??

蛭川:実は、営業をしてみたいと思ったのは、3月の後半から4月の前半にかけてです。
   じっとしているのが嫌いな性格なので、営業がいい!!って突然思いました。

voice003_03.jpg

原 :入社してからの業務内容は?

蛭川:企画・営業+デザインをやります。
   やはり、デザインも仕事としてやりたかったので、面接のときにお願いしました。
   現状、会社に営業とデザインを両方行う方がいないらしいので、
   やらせていただける事になりました。
   フリーペーパーを発行している会社なので、
   私の営業はフリーペーパーの掲載のお願いです。

原 :将来はどんな社会人になりたい?

蛭川:会社でいなきゃいけない!いないのがデメリットとなる存在になりたいです!!

原 :デザインのやりがいを一言でいうと?

蛭川:人に感動をあたえるものが作れるということです。

原 :デザイン業界に進もうと考えている方にアドバイスをお願いします。

蛭川:まず、色々なものを見ることが大切です。
   また、自分の個性をなくさないことが大事☆

原 :蛭川さん。ありがとうございました!!
   残りの学校生活も悔いを残さないように全力で頑張って下さい!!
   あと、卒業してもまた顔を出してね^^

中央工科デザイン専門学校/〒371-0844 群馬県前橋市古市町1-48-1 TEL:027-255-3544 フリーダイヤル:0120-040066

Copyright Chuo technology&design college © Company 2014