オープン
キャンパスへ
行く

資料を
請求する

一次審査終了! 第三回3DCADモデリングコンテスト


3DCADモデリングコンテスト 事務局の高杉です。

 

今年で3回目を迎える「3DCADモデリングコンテスト」の一次審査が終了しました。

ご応募頂いた方々には、お礼を申し上げます。

11月には、最終審査と表彰式を予定しています。

受賞された方々には、後ほど ご連絡を差し上げます。

ドキドキして お待ちください。

 

D1展望回廊ME1年岡村.jpg

(第二回 3DCADモデリングコンテスト 最優秀デザイン賞) H24年度

 

 

岩崎聖_前橋工業カブトムシカー.jpg

(第二回 3DCADモデリングコンテスト 最優秀クリエイティブ賞) H24年度

 

 

9月下旬でコンテストの作品応募を締め切りました。

学外と学内から、合計38作品が寄せられました。

応募作品のパーツやアッセンブリーを確認し、しっかり整理するのに 時間が掛かってしまい、ご応募頂いた方々には、ご心配とご迷惑をおかけしたと反省しています。

 

言い訳ですが・・・10月5・6日は かわせみ祭(学園祭)でした。 その前後は、てんやわんやで 目が回りました。

そして、専門学校は この時期「前期の成績判定」の時期でもあります。 前期は4月~9月 後期は10月から3月の二期制です。 

成績判定も、決して間違いのあってはならない事なので、慎重の上にも慎重を期して 頑張りました。

そして、この3DCADモデリングコンテストの審査も 完璧な公平を期すために、38作品のコンセプトシートを揃えました。

そして、学内で審査員が集まり 会議を重ねました。

 

今回のテーマは「福祉・介護に役立つもの・道具」です。

審査する観点で全体を見ると、アイデア(発想)・コンセプト(介護用品)・モデリング(技術)などの点で、優劣を総合的に判定することの難しさを 審査に参加した者 全員があらためて考えさせられました。

11月上旬には最終審査結果を出せると考えています。

今しばらく、お待ちください。

最新のブログ記事

ワークショップ デジ絵のキホン 開催しました!
CITワークショップ デジ絵のキホンを行…
DESIGN FESTA vol.43に出展しました!
5月14日(土) 東京ビッグサイトで行わ…
電験三種 直前対策講座のご案内
高校生対象の電験三種(電気主任技術者)の…
中央工科デザイン専門学校/〒371-0844 群馬県前橋市古市町1-48-1 TEL:027-255-3544 フリーダイヤル:0120-040066

Copyright Chuo technology&design college © Company 2014