在校生の声

特徴的なカリキュラムに興味を持ちました。

石井 杏奈 さん
第一学院高等学校 出身

患者さんに直接「ありがとう」と言ってもらえる、やりがいのある仕事だと感じ、歯科衛生士を目指しました。また歯科医院だけでなく、総合病院や保健所、介護施設など活躍の場が広く、将来性の高い仕事であるということも魅力でした。学校選びの中で、この学校では木曜日以外、午前で授業を終えることができ、午後の時間は授業の復習や、アルバイトなど有意義に使えるという特徴的なカリキュラムに興味を持ちました。実際にオープンキャンパスに参加すると、学校の雰囲気がとても良く「ここで勉強したい」と思い入学を決意しました。

入学してからは雰囲気の良さだけでなく、なんでも相談できる先生方との距離の近さを実感しています。

歯科衛生士は多くの知識を身に付けることができます。さらに幅広い年齢層の人と関わるため、人と接することが好きな方にはオススメです。一緒に歯科衛生士になりましょう。

スキルアップにつながるカリキュラムが魅力

鈴木 亜寿香 さん
館林女子高等学校 出身

私は進路を決定する際に「幅広い年代の方と関わることのできる仕事に就く」ことを条件に考えていました。その際に高校の先生に相談したり、両親に相談したりする中で歯科衛生士という仕事を知りました。仕事を調べていくうちに「歯科衛生士になる」と決めました。中央医療歯科専門学校を選んだ理由はオープンキャンパスに来た際に先輩方と先生が楽しそうに話す姿を見て、勉強の質問はもちろん、プライベートなことも話がしやすそうな雰囲気に魅力を感じました。また「学びながら働く」というカリキュラムが私の背中を押してくれました。50分授業で1日4限が授業時間の為、午後に歯科医院でアルバイトができます。経験を積む事で自分のスキルアップができるという魅力があります。これから歯科衛生士を目指す方、医療系で迷っている皆さん。勉強は難しい内容もあり大変ですが、私たちと一緒に頑張りましょう!

たくさんの人の笑顔を増やしたい!

嶋田 七実 さん
白鴎大学足利高等学校 出身

母から「歯が白い方が笑顔が素敵」と言われ、顔の印象が変わる歯って凄いと感じ、私もたくさんの人の歯をきれいにして笑顔を増やしたいと思ったことが歯科衛生士を目指したきっかけです。

学校選びの中で、高校内の進学説明会で先生と話す機会があり、とても熱心な先生がいると思い、オープンキャンパスに参加しました。その時の先輩方の楽しそうな雰囲気を見てこの学校で学びたいと思いました。

また、特徴的なカリキュラムで午後の時間を有効に使える点にも惹かれました。実際に入学して、木曜日以外の午後の時間はアルバイトをしたり午前中の授業を復習したりと、自分の時間に使えるので有意義に過ごせています。

勉強面では専門用語が多く、高校とは違った難しさがありますが、先生が一から教えてくれたり、友人と教え合ったりして頑張っています。ぜひ一緒に歯科衛生士を目指して頑張りましょう。