学校紹介

職業実践専門課程

中央医療歯科専門学校太田校は、文部科学大臣より「職業実践専門課程」として認定されております。

職業実践専門課程とは

専門学校のうち、企業等と密接に連携して、最新の実務の知識・技術・技能を身につけられる実践的な職業教育に取り組む学科と文部科学大臣が「職業実践専門課程」として認定する制度です。

中央医療歯科専門学校太田校が実学の原点に立ち、企業や業界と連携し、業界のニーズに沿った専門性の高い「実学・実践教育」を行ってきた評価が認められた証となります。

「職業実践専門課程」と認定される学科の特徴

企業等が参画する「教育課程編成委員会」を設置してカリキュラムを編成。

企業等と連携して、演習・実習等の授業を実施。

学校のカリキュラムや教職員等についてHPで情報提供

企業等が参画して学校評価を実施

企業等と連携して最新の実務や指導力を修得するための教員研修を実施。

情報公開

  1. 平成29年度学校関係者評価報告書(PDF:195.5KB)
  2. 平成29年度学校関係者評価委員名簿(PDF:43.9KB)
  3. 学園の財務状況(h28.4.1~H29.3.31)(PDF:79.4KB)
  4. 職業実践専門課程別紙様式4 歯科衛生士学科(PDF:5.4MB)
  5. 平成29年度自己点検評価表(PDF:343.6KB)