Follow me!

3年制

国際エンジニア学科

留学生向けコース
INTERNATIONAL ENGINEER

学科の特長ABOUT

日本語と専門的知識を学習し
グローバルな人材を育成!

日本語と2つのコースから専門科目を学び、日系企業へ就職を目指す留学生向けコースです。

コース紹介COURSE

IT ENGINEER

ITエンジニアコース

企業に必須な業務システム・ソフトウェアの開発を担うエンジニアを目指す!

ITの基礎知識や、実践的なプログラミング技術など専門的な知識・技術を習得し、国内外でシステム開発に携わる人材をめざします。

カリキュラムCURRICULUM

履修科目

  • Java Bronze/Silver
  • 情報リテラシー
Java言語実習

「Oracle認定Javaプログラマ」の取得をベースに、現場ノウハウを取り入れた実践的なプログラミング学習を行います。

目指す職種

プログラマ

システムエンジニアが行った設計に基づいて、実際にプログラミングやテストを担う職業です。

システムエンジニア

お客様とのヒアリングによりニーズを把握し、企業に最適なシステムの設計を担う職業です。

Webプログラマ

Java等のWebプログラミング技術を用いて、サーバーサイドのシステム構築を担う職業です。

ELECTRIC EQUIPMENT ENGINEER

電気設備技術者コース

国家資格『電気工事士』を取得し、豊かな社会基盤を築く技術者になる!

電気工事や通信工事などの生活になくてはならない仕事に必要な知識と技術を学び、資格試験にチャレンジできる専門知識も学びます。

カリキュラムCURRICULUM

履修科目

  • 低圧電気回路
  • 安全衛生
低圧電気回路

電気工事に必要な知識・技術を実践的に学習します。国家資格取得に役立つ実技能力も身につきます。

目指す職種

電気工事士

一般家庭用から大規模ビルの配線まで様々な工事を行います。国家資格所持者であることが条件です。

電気技術者

一般家庭用から大規模ビルの配線まで様々な工事を行います。国家資格所持者であることが条件です。

通信技術者

通信回線やネットワークの工事を手掛けます。一般家庭での家電製品のネットワーク化普及に伴い、業界全体が成長していく分野です。

時間割

時間割:2・3年次の例

授業は、午前部・午後部に分かれています。土曜日・日曜日は原則お休みになります。
MON TUE WED THU FRI
19:20 - 10:50
IT(例)
JavaⅢ データベース 就職研究 JavaⅣ 情報リテラシー
211:00 - 12:30
IT(例)
JavaⅢ データベース ゼミ JavaⅣ データベース
313:20 - 14:50
電気(例)
通訳実務 低圧電気回路 就職研究 低圧電気回路実習 安全衛生
415:00 - 16:30
電気(例)
日本語 低圧電気回路 ゼミ 低圧電気回路実習 ビジネスマナー

募集要項

留学生入学奨学金制度【1年次のみ】

下記の条件を満たしている受験者を対象とします。ただし、N1・N2両方を取得している場合は、上位級のみが対象となります。また、留学生入学奨学金については、筆記試験での基準を満たした受験者のみが対象となります。

早期出願者

(※第3回入試までの受験者)

選考方法:書類選考・面接・筆記試験(日本語能力試験N3レベル)

特典:1年次学費 50,000円免除(日本語能力試験N3レベルの筆記試験に合格した者)

日本語能力試験N2取得者(出願時)

選考方法:書類選考・面接・筆記試験(日本語能力試験N3レベル)

特典:1年次学費 50,000円免除(日本語能力試験N3レベルの筆記試験に合格した者)

日本語能力試験N1取得者(出願時)

選考方法:書類選考・面接・筆記試験(日本語能力試験N2レベル)

特典:1年次学費 100,000円免除(日本語能力試験N2レベルの筆記試験に合格した者)

校納金等について

国際エンジニア学科の校納金

学年 学費 学級費
校納金
総合計
入学金 設備費 維持費 授業料 実習費 特別指導費 学費合計
1年次 ¥80,000 ¥150,000 ¥60,000 ¥420,000 ¥10,000 ¥10,000 ¥730,000 ¥70,000 ¥800,000
2・3年次 - ¥150,000 ¥60,000 ¥420,000 ¥10,000 ¥10,000 ¥650,000 ¥70,000 ¥720,000

※学級費は、テキスト教材費、学生傷害保険、健康診断費用等となります。注)電気設備技術者コースは2・3年次に別途40,000円(電気工事実習用具一式)が必要となります。

キャンパスライフCAMPUS LIFE

国際学科のfacebookも更新中!
facebookはこちら