情報ビジネス学科

DEPARTMENT OF INFORMATION BUSINESS

文部科学大臣認定 職業実践専門課程

ITデザイン専攻[2年制]

経営経理専攻[2年制]

本学科では、企業経営の実態を理解し、ビジネススキルと視点を養い、先進的なビジネスモデルを提案・実行できるビジネスリーダーを育成します。

ITデザイン専攻

IT+マーケティング=ビジネスモデルの確立

ビッグデータを活用する“ビッグデータマーケター”養成カリキュラムを導入!!

一般社団法人ビッグデータマーケティング教育推進協会に参画し、全国の企業・団体と連携して社会のニーズに合ったデータマーケターを養成します。

情報ビジネス学科

神邉 明里先生

基礎経済学、リテールマーケティングの授業を担当。一般社団法人ビッグデータマーケティング教育推進協会Dream認定講師。

本校は、一般社団法人ビッグデータマーケティング教育推進協会のアカデミック会員校です。

経営経理専攻

マーケティング+経理=企業を運営(経営)する能力を取得

経済産業省が経理・財務の業務内容をスタンダード化した“経理・財務スキル検定(FASS)”を導入!!

先進企業50社の経理・財務幹部によって監修され、経理現場で求められる「実務力」の習得を目指し、即戦力となる人材を養成します。

情報ビジネス学科の学び

学びの領域

ITデザイン専攻

IT+マーケティング=ビジネスモデルの確立

ビジネスシーンにおいて、SNSの活用は必須条件となり、多くの顧客にモノやサービスを伝達する手段として利用されています。今後は情報伝達手段としての利用だけでなく、Chattbot(AIを用いて人間と自然な対話・応答を行うプログラム)のような、ユーザーが必要としている情報をいつでも会話形式により入手できるようなサービスも生み出され進化しています。ダイレクトに顧客が必要とするモノやサービスを提供することが、今後のビジネスシーンにおいて必要となります。進化し続けるIT分野において、最新の技術を取り入れ、活用できる人材の育成を目指します。

学習の流れ

1年次前期

社会人として必要とされる基礎のスキルを身につける

簿記やITパスポート・ビジネスマナーといった社会人として必要とされるスキルを基礎から学んでいきます。

1年次前期科目紹介

①簿記

日商簿記検定3級の受験を通して、企業で行われる日常取引の会計処理および各種帳簿の記帳方法を学びます。

②ITパスポート

ITパスポート試験(国家試験)の合格をめざし、コンピュータやデータ通信・ネットワークに関する技術、セキュリティ、データベースなど、ITに関する知識を学びます。

③Adobe

デザインツールであるグラフィックソフト(Illustrator、Photoshop)や映像加工ソフト(After Effects)など、Adobe社製品の操作方法を身につけます。

1年次後期

Webマーケティング手法を駆使し、時代のニーズにあったホームページ作成能力を身につける

ホームページを作成するにあたり、HTMLやCSS等のコーディング力とマーケティング力を組み合わせ、時代のニーズにあったWebサイトの制作を行います。

2年次

Web戦略やITスキル、ネットビジネスを学び、ビジネスを推進する力を身につける

企業の経営方針に従いWeb上の戦略を策定し、クラウドサービスなどITツールを使いこなすスキルを身につけ、リーダーとなれる人材を目指します。

1年次後期&2年次科目紹介

①データマーケティング

企業活動において重要なデータ活用について事象を理解し、分析する方法について学びます。

②Webサイト制作

Webサイトの種類や特徴、サイト設計などのWebデザイン知識を学び、ホームページを制作します。

③ECサイト実践

ネットショップ経営に必要な特設サイトを制作し、マーケティング技法を用いて商品企画を行います。販売促進用のキャッチコピーを生み出し、サイト運営を実践します。

すべての企業に通用する高いスキルと、
IT+分析力を身につけたリーダーへ

取得可能な検定

日本商工会議所 簿記検定3級/経済産業省 ITパスポート試験/日本マーケティング協会 マーケティング検定/Microsoft Office Specialist Master/Webクリエイター能力検定試験/Illustratorクリエイター能力認定試験/Photoshopクリエイター認定試験/秘書技能認定試験

目指す職業

Webデザイナー/Webディレクター/データマーケター/Webマーケター/Webオペレーター/ショップオーナー

学びの領域

経営経理専攻

マーケティング+経理=企業を運営(経営)する能力の習得

ビジネスの立ち上げや継続において、会計知識とマーケティング能力は必須条件となっています。顧客視点でのモノやサービスの提供が、マーケティング手法の活用によりなされ、企業の収益性を向上させます。さらにIT化されたデータマーケティング技法を用いることによって、新たなビジネスモデルの創出に繋がります。また、経理において重要視されるのが資金管理分野となります。資金管理を含めた経理の実践的な学びとして経理・財務スキル検定(FASS)を取り入れ実務力を備えた人材を養成します。

学習の流れ

1年次前期

社会人として必要とされる基礎のスキルを身につける

簿記やITパスポート・ビジネスマナーといった社会人として必要とされるスキルを基礎から学んでいきます。

1年次前期科目紹介

①簿記

日商簿記検定3級の受験を通して、企業で行われる日常取引の会計処理および各種帳簿の記帳方法を学びます。

②ITパスポート

ITパスポート試験(国家試験)の合格をめざし、コンピュータやデータ通信・ネットワークに関する技術、セキュリティ、データベースなど、ITに関する知識を学びます。

③Adobe

デザインツールであるグラフィックソフト(Illustrator、Photoshop)や映像加工ソフト(After Effects)など、Adobe社製品の操作方法を身につけます。

1年次後期

データ分析、アカウンティング知識を学び、意思決定できる力を身につける

企業の数字や決算書などの財務データを読む力を養い、根拠に基づいて課題解決できる力を養成します。

2年次

経営戦略やビジネスモデルを学び、ビジネスを推進する力を身につける

企業の経営手法を学ぶと共に、最新モデルを用いて自身のビジネスプランを計画し、実践します。

1年次後期&2年次科目紹介

①経営実務(FASS検定)

経理・財務分野について日々行われる実際の業務内容を理解し、遂行するためのスキルを習得します。

②マーケティング

お客様に商品やサービスを選んでもらうまでの過程において、3C分析等のマーケティング手法を取り入れます。顧客に商品やサービスを購入してもらうために必要な過程を学びます。

③ビジネス実践

商品やビジネスモデルの企画を行います。企画段階では、マーケティング手法を用いて顧客のニーズを的確に把握し、実行段階では、資金的側面から実行可能性を検証します。最終的にはコンテストなどに出展します。

ITスキル・経営戦略・分析力を武器に
新しい提案で時代を切り開けるリーダーへ

取得可能な検定

日本商工会議所 簿記検定3級/経済産業省 ITパスポート試験/日本マーケティング協会 マーケティング検定/Microsoft Office Specialist Master/日本CFO協会 経理・財務検定(FASS)/Illustratorクリエイター能力認定試験/Photoshopクリエイター認定試験/秘書技能認定試験

目指す職業

経理職/事務職/ショールームスタッフ/セールススタッフ/インフォメーションスタッフ/起業家

主な就職先(過去3年間の実績/一部抜粋)

主な就職先グラフ

情報
日本情報産業(株)/(株)OPENER/CLINKS(株)/(株)両毛システムズ/(株)ジーシーシー/(株)クライム/システム・アルファ(株)/(株)アドローブ/(株)両毛ビジネスサポート/(株)フレックス・デザインパワーズ 他多数
販売
(株)ベイシア/(株)カインズ/(有)ハートマーケット/(株)ワールドストアパートナーズ/GNホールディングス(株)/(株)ホンダカーズ群馬/群馬三菱自動車販売(株)/(株)クスリのマルエ 他多数
サービス
(一社)群馬県自家用自動車協会/(株)エイチ・アイ・エス/東和カード(株)/(株)ニッパンレンタル/青木運輸倉庫(株)/UTグループ(株)/(株)群馬総合土地販売/関越交通(株) 他多数
メーカー(製造)
太陽誘電(株)/ヤマキ醸造(株)/(株)シー・エス・ケイ 他多数