DEPARTMENT OF MEDICAL CARE NURTURE医療福祉秘書学科からの
お知らせ

胃瘻(いろう)ってなんだ????

2019.11.06 - wed

こんにちは!

群馬県前橋市(新前橋駅から徒歩1分)の中央情報経理専門学校では

医療事務・診療情報管理士を目指し、病院やクリニック(診療所)で

医師や看護師とともに働くことができます。

 

今日は医療福祉秘書学科の授業で話題となった

【胃瘻(いろう)】についてわかりやすく解説します!!

 

健康な私たちは普段の食事をするとき食べ物は口から食べますよね。

 

 

 

(↑ランチで食べたおいしいカレーライス)

 

しかし、身体の機能が低下したり病気などが原因で口から食べ物を食べることが出来なくなったとき

胃に直接栄養を送り込むための穴、それが胃瘻(いろう)です。

 

胃とおなかに手術により穴を開け、栄養を送り込むための管を通します。

いったいどんな手術なんだ??

どれくらいの手術費用がかかるのだろうか??

果たしておいしいのか???

などなど、、、たくさんの疑問を解決したいと思ったあなたは医療業界で働くことにきっと興味があるはず!

 

 

12月7日(土)に高校生向け特別企画「進路フェスタ Vol.3」を実施します。

今回は、「この授業が仕事に役立った!」と卒業生から人気の高い3つの授業を大公開!!

 

1つは病院・クリニックの医療事務、医師を支える医師事務、診療情報管理士として活躍できる

仕事に直結する『基礎医学』の授業を体験します!

 

仕事に直結するカリキュラムを学ぶCHUOだから就職に強い理由がわかります。

 

みなさんにとって、理想の進路決定と夢実現までのイメージが持てる機会になると思います。

卒業生・在校正・教職員とも話せますので、みなさんの参加をお待ちしています!

 

Twitterはこちら!

Instagramはこちら!