PRINCIPAL NEWS学校長の部屋

歩行ラリー

2017.04.29 - sat

 4月28日(金)・29日(土)の両日、天候に恵まれて晴天の下本校の伝統行事である歩行ラリーが行われました。


歩行ラリーの意義は何でしょうか。
学生おいては、入学も間もないタイミングで歩行ラリーいとう2人ペアで確認、相談といういわゆるコミュニケーションを取りながら学校周辺を歩くという体験が人間関係の早期構築を促し、地域を知ることになります。
また、1日目の失敗から学んだことを模造紙にまとめ、それをクラス全員で全体の前で発表するという「アクティブ・ラーニング」型学習に意義があります。2日目は1日目の失敗から学んだことをもとに改善・修正します。
教職員においては、2年生の一部の学生に補助をしてもらいますが、歩行ラリーを運営するマネジメントと学生を指導するキャンパスとに別れ、道路標識に変更はないかなどコースチェック、印刷物、標識などの用意周到な準備のもと一致団結し遂行していきます。
私はこの学校にきてから5年目になりますが、本学園グループの職員の団結、職務能力の向上にこの歩行ラリーが大いに役立っていると考えています。