EVENT NEWSイベント

フィールドワーク全体発表開催

2019.03.04 - mon

気が付けばもう3月。中央情報経理専門学校は今週末に卒業式を迎えますが、進級年次の学生たちも、進級前の最後の授業である”フィールドワーク”が行われました。

フィールドワークとは、「学生自身が自分たちで課題を探し、自分たちの力で研究・調査し、自分たちの力で作品にまとめ、自分たちで発表して人に伝える」を目的とし、約5日間で行われます。


まず学生たちは6人~9人程度のグループに分かれ、10分の発表資料を作ります。発表資料は模造紙。進級年次は、あえてアナログでのプレゼンテーションを学ぶ事になります。

短い期間ではありましたが、先週金曜日にクラス内発表を行い、その代表グループによって全体発表が行われました。各分野の企業の方々にも来校いただき、審査員として参加していただきました。

各クラス共に素晴らしい内容でしたが、最優秀賞は情報経理学科「期間限定と販売促進」グループに贈られました。本当におめでとう!

 

この行事をもって、進級年次の授業は終了。4月からは卒年次となります。今回学習できたプレゼンテーション能力をもとに、就職年次として自分をプレゼンできるように、そして更に高度な内容の学習に進む際の原動力として今後も向上心を持って生活していってほしいと思います。