渋谷ヒカリエ&群馬ちゃん家視察 教師日記

こんにちは。 教務の齋藤です。


去る1月26日(木)、農業経営学科1学年は渋谷ヒカリエ(5Fザ・マーケットプレイスにて「はたちのコシヒカリ」を期間限定で販売中!)と銀座は歌舞伎座の真正面にあります群馬県の総合情報センターぐんまちゃん家へ視察に行って参りました。


お天気にも恵まれ、バスに揺られて一路、東京へ。
高速を降りると、渋谷の街はどこの通りも人・人・人。そこここで盛んに建設工事も行われており、東京五輪に向けた首都の活気、勢いを感じました。

前述の通り、ザ・マーケットプレイス様では「はたちのコシヒカリ」を販売して頂いております。
今回は、実際店頭に「はたちのコシヒカリ」が並んでいる様子を見せて頂き、またビル内のディスプレイやPOP等、私たちが学んでいる販売の”プロの技術”を直接見学することができました。
DSCF0019.JPGのサムネール画像
↑東京デビューを果たした「はたちのコシヒカリ」
DSCF0027.JPG
↑お店にも立たせて頂きました!


午後はところ変わって銀座・ぐんまちゃん家へ。
DSCF0046.JPG
群馬県の特産品が豊富に並ぶアンテナショップが人気を博してらっしゃいますが、群馬県のPR活動や求人情報の開示など、多岐に渡る事業内容について丁寧にご説明頂きました。

ショップ内も見学させていただき、陳列や品揃えを学ぶうちにお土産を両手に抱える学生や満面の笑みでソフトクリームを食べる学生、思い思い”東京での群馬”を体感しておりました。

銀座という土地柄もあってか、海外からのお客様もたくさん訪れていました。世界中から親しまれる群馬を目指して、私たちも努力したいものです。


そして、以前にも告知させて頂きましたが、2月1日(水)より「はたちのコシヒカリ」を販売予定となっております。学生たちが田植えから手作業で真心こめて育てた天日干しのコシヒカリ。数量限定での販売となっておりますのでこの機会に是非ご賞味ください。


*********************************


渋谷の新たなランドマークである渋谷ヒカリエ、そして東京・銀座で群馬県の玄関口とも言えるぐんまちゃん家。東京のど真ん中で自分たちが育てたお米が販売されている、という嬉しい現実に直接触れ、自信や達成感等、感ずるものが多々あったのではないでしょうか。
今回も視察を通してたくさんのことを学び、また皆の士気が高揚する一日となりました。


教務:齋藤




共有: