川場田園プラザ&あぐりーむ昭和 教師日記

いよいよ冬本番、という寒さですが健やかにお過ごしでしょうか?

思えば20年ほどカゼをひいてない教務の齋藤です。

DSCF0012.JPGDSCF0016.JPG
本日、農業経営学科1年生は校外実習ということで道の駅・川場田園プラザと道の駅・あぐりーむ昭和へ視察に行って参りました。
今朝の川場村の最低気温は-5°。池も凍っておりましたが、そんな寒い中でもさすがは全国屈指の人気を誇る道の駅。入れ替わり他県からの車がたくさん訪れておりました。

まずは駅長を務められる小海さんから田園プラザさんのこれまでの取り組みと、特色についてご説明頂きました。
もっとも肝要な販売について生の成功例を聞ける貴重な機会ということで、学生たちも真剣な表情。
DSCF0006.JPGのサムネール画像
全国モデルにも選ばれている田園プラザさんですが、試行錯誤・紆余曲折を経て今があるわけです。
徹底したこだわり、本物志向がお客様の心を掴んだ結果なのでしょう。


DSCF0011.JPGその後は各施設を見学させて頂きました。お土産を買ったり、昼食をとったり、充実したコンテンツを満喫して、あらためてその魅力を感じさせられました。



名残惜しい気持ちを感じつつ、次なる目的地、あぐりーむ昭和へ。こちらも県内外に多くのファンを持つ道の駅です。
DSCF0018.JPG
焼き芋の香り漂う農産物直売所は農閑期といえども品数豊富で、学生たちも品物を手に取りながら色々と勉強している様子でした。。

そして最後に

DSCF0017.JPGのサムネール画像のサムネール画像

足湯でゆったり(´ー`)


人気の道の駅2か所、それぞれ独自の強味を活かす取り組みを地域と一体となって進めていること等、学ぶ事の多い一日となりました。今後の学生生活や、社会での善きヒントとなるでしょう。

教務:齋藤


共有: