りんごの摘果実習from古沢りんご園 教師日記

教務ブログ初登場になります。教務部の柿崎です。

本日の1年生の農業実習では、卒業生の古澤君がいる利根郡昭和村の古沢りんご園にて
りんごの摘果作業を体験させて頂きました。

e0339011_21260870.jpg

放っておけばたくさんの花が咲き、たくさんの実がつきますが、
それでは一つ一つが小さなものになってしまい、商品になりません。
そこで花摘みや摘果作業を行って、1つの果実に栄養が集中するよう調整します。
商品として立派なりんごにする為のとても重要な作業を体験させて頂きました!

↓真剣な眼差しで摘果作業を行う学生!
e0339011_21240599.jpg

古沢りんご園では、古沢農園としてりんご以外にもレタス等の作物も大規模に生産しているため、
作業の合間にりんごの事だけでなく、他の作物や経営についての話を聞いた学生もいたようです。
学校を卒業して実際に現場で活躍している先輩の話だけに、学生たちの顔もいつも以上に真剣です。

↓卒業生の古澤君の説明に聞き入る学生達
e0339011_21215769.jpg

本校の農業実習では、どうしても学校では学びきれない、リアルな現場での学びを深めるため、
学校の農場だけでなく、こうした卒業生のご協力も頂いて学外での実習も行っています。

卒業生の古澤君、そして古沢りんご園のみなさん。ご協力ありがとうございました!!

教務部 柿崎

過去のブログはこちらです
↓ ↓ ↓                          
http://www.chuo.ac.jp/cag/diary/diary.html

共有: