第5回お弁当コンテスト結果発表! 行事

第5回 お弁当コンテスト(テーマ:地産地消)に数多くの応募をいただきありがとうございました。

今年度の応募総数は267点でした。

中央農業大学校の食農調理師学科の教員4名で1次審査を行い45名の方が2次審査に進みました。

2次審査は、平成30年10月13日(土)一次審査通過者の方々にお弁当を作って持参していただき、外部の審査委員をまじえ7名で厳選なる審査を行いました。

審査内容は、分量・仕上がり、おかずのバランス、テーマと独創性、調理方法、栄養バランス、味などを重点に審査をいたしました。

そして見事最優秀賞に輝いたのは、前橋工業高校、青木 依舞さんの「群馬の野菜!いいとこ鶏弁当!~食材たち!お昼だよ!全員集合!~」でした。

 

今年で5年目を迎えるお弁当コンテストですが、年々レベルが上がってきているのを感じます。

いづれも甲乙つけがたく、すばらしい作品ばかりで、審査も大変難航しました。

 

そして、11月11日(日)に収穫感謝祭の中で行われた表彰式にも多くの受賞者の方々に参加していただきました。

受賞された皆さま、本当におめでとうございました。

また、応募いただきました方々には今後も、食材や調理などにも益々興味を持っていただき、次回のお弁当コンテストに臨んでいただければ幸いです。

来年度も応募お待ちしております。

結果はこちらからご覧いただけます!

↓  ↓  ↓  ↓

お弁当コンテスト

共有: