世界らん展見学へ行って来ました! 行事

花粉症の症状で春が近づくのを感じます。

教務部の柿崎です。

農業経営学科の1年生が、
東京ドームで行われた「世界らん展」へ見学に行って来ました。

↓東京ドームいっぱいに広がるランの展示
DSC03688.JPG
授業や実習で花を見たり学ぶ機会はあれど、
これだけ多くの花を見るのは初めてという学生がほとんど。
全くの知識ゼロだと「東京ドームいっぱいの花に圧倒されて終わり。」
というのがオチですが、
そこはCAG学生!
見どころや”ラン”についての事前指導をしっかり受けていた為、
花に対しての関心が無かった学生も会場内を効率よく見て回り、
それぞれに個性的なランの姿に見入ったり、
香りが特徴的なフレグランス部門のランに顔を近づけ、
香りを比べて楽しんでいました。

もちろん楽しむだけではなく、展示されているランの説明や、
花の特徴を捉えた展示手法などにも注目し、知識としてしっかり吸収したようです。
↓ラン自体だけでなく説明書きのプレートにも目を凝らします
DSC03740.JPG
短い見学時間でしたが時間いっぱいに見て回り、
ランや花に関する見聞を深める事が出来たようです。

↓1年制の学生にとってはこれが最後のクラスメイトとの集合写真かな(涙)
DSC03665.JPG
昨年4月、夢いっぱいに入学してきた1年生。
まもなく今年度の授業が終わり、
3月からは2回目のインターンシップへ向かいます。
と同時に1年制の学生は、あっという間にもう卒業です。
1年制の学生にとっては、それぞれの進路先へと羽ばたく前の、
思い出づくりと羽休めにもなったのではないでしょうか。



教務:柿崎


過去のブログはこちらです

↓ ↓ ↓                          
http://www.chuo.ac.jp/cag/diary/diary.html

共有: