調理師、農業をする。 調理

こんにちは。


運転中の日よけがうまくできず、日々右腕の色だけが濃くなっていきます。
教務の茂木です。


さて。
農業を基本にして6次産業を学ぶ中央農業グリーン専門学校ですが、調理師免許取得を目指す食農調理学科の学生ももちろん農業実習の授業をしていますよ!!
DSC02963.JPG

いつもはコックコートを着て調理実習室の中で実習をしている学生達ですが・・・。


DSC02857.JPG

DSC02860.JPG

DSC02856.JPG

DSC02841.JPG
包丁をくわに持ち替えて、日差しの強い畑に出て土を耕し、種をまいています!

今は、じゃがいも、パプリカ、ナス、落花生、トウモロコシ、ニラ、生姜、さつまいも等たくさんの種類の野菜の栽培を行っています。

食農調理学科では、コンテストへの出品、地域のレストランとのコラボレーション等を行う際に、自分達で育てた野菜を使ってレシピの開発を行っています。
そのため4月の時点で、何月にどの野菜を使いたいかという計画を班ごとに行い、それに沿って野菜の種植えを行います。

中央農業グリーン専門学校が開校して今年で6年目です。
農と食の連携についての学びを基に初年度から学科を越えての農業実習を行っています。

「野菜を作る楽しさが分かった」と言っている学生がいました。
スーパーで買ってきた野菜とは全く違う、自分で種をまいて育てた野菜で料理を仕上げる。
素材の良さを知っているから、自然と一番おいしい調理方法が分かる。

中央農業グリーン専門学校が目指す調理師としての在り方のひとつです。



教務:茂木
共有: