不況に強いアグリビジネス、フラワービジネス、フードビジネスの業界で即戦力として活躍できる人材を育成する群馬県前橋市の農業専門学校

お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください
見学・説明は毎日受付
9:00〜17:00(土日・祝日を除く)
0120-040066
コース紹介

農業ビジネスコース農業経営学科[6次産業化]

文部科学大臣認定 「職業実践専門課程」 2年制
6次産業化プランナー新しいカタチの
農業ビジネスを学ぶ
新しいカタチの農業ビジネスにチャレンジできる
ノウハウを持った人材を育成します。
「安全・安心・サービス」をキーワードに
有機農法、企業連携による6次産業化ビジネスを実践的に学ぶ。

学びのポイント

  • 1 特徴ある生産技術を学ぶ
    基本的な農作物の生産技術に加え、「安全・安心・サービス」をキーワードに有機農法や研修先において水耕栽培技術を学びます。
  • 2 農産物の加工、販売を学ぶ
    他の商品と差別化するためのパッケージデザインや陳列方法など、農作物に付加価値をつけて販売するノウハウを学びます。
  • 3 農業の「今」と「これから」を学ぶ
    農業ビジネスにおける様々な先進的な企業の取り組みを、視察・見学や事例研究、インターンシップ研修を通して学習します。

カリキュラム

1年次時間割(例)
1
2
3
4
5
6
曜日/時間
9:20∼10:10
10:20∼11:10
11:20∼12:10
13:00∼13:50
14:00∼14:50
15:00∼15:50
15:50∼16:20
農作物
生産実習
ビジネス教養
野菜園芸
概論
食農概論
農業機械
概論
食農概論
応用化学Ⅰ
農業基礎概論Ⅰ
農業経営
概論
農作物
生産実習
農業情勢Ⅰ
簿記論
農産物加工論
パソコン
実習
HR/清掃

カリキュラム

2年次時間割(例)
1
2
3
4
5
6
曜日/時間
9:20∼10:10
10:20∼11:10
11:20∼12:10
13:00∼13:50
14:00∼14:50
15:00∼15:50
15:50∼16:20
食品流通論
応用化学Ⅱ
販売・
経営管理
有機農法
講義
農業情勢Ⅱ
就職指導
農業
データベース
農作物
生産実習
6次産業化
基礎
パソコン
実習
選択授業
有機農法
実習
食品加工論
農産物加工実習
HR/清掃
有機農法を実践的に学ぶ
有機農法を実践的に学ぶ
環境保全や生態系保護にも配慮した有機農法を実践的に学びます。
農業機械の操作やメンテナンスを学ぶ
農業機械の操作や
メンテナンスを学ぶ
作業効率を高めるための機械操作やメンテナンス作業を農業実習の中で学習します。
食品加工・販売を学ぶ
食品加工・販売を学ぶ
生産物を加工し、商品に付加価値をつけて販売する技術・知識の習得を目指します。
農業の6次産業化ビジネスを学ぶ
農業の6次産業化ビジネスを学ぶ
様々な企業の取り組みを視察やインターンシップで学び、多角的な視野を養います。

目指す就職先

  • 農業生産法人
  • 農業機械販売会社
  • 食品加工会社
  • 衛生検査研究所
  • 種苗会社
  • JA
  • 農業資材販売会社
  • 青果卸売市場
  • 各農業大学編入
  • …etc

目指す検定/資格

  • 日本農業技術検定
  • 食の検定
  • 大型特殊自動車運転免許(農耕限定)
  • 危険物取扱者試験
  • 簿記検定(農業・商業)
  • コミュニケーション検定
  • 毒物劇物取扱者試験
  • リテールマーケティング検定(販売士)
  • 経済記事の読み方検定
  • 農業機械士
  • 社会人常識マナー検定
  • フォークリフト運転免許
  • …etc
在校生メッセージ
STUDENT MESSAGE
将来はICT技術や有機農法を駆使した6次産業ビジネスを
農業が抱える問題を考え、種まきから食すまでを学びたいと思い本校に入学しました。私は農業高校出身ですが、クラスメイトには普通科出身などが多いのが特徴です。座学だけでなく実習などを通じ生徒同士で判断し意見を出し合いながら活動しています。将来はICT技術や有機農法を駆使した6次産業ビジネスを、地元企業や行政に提案できるひとになることが私の夢です。
静岡県立田方農業高等学校学校 生産科学科生産技術コース 卒
山下大輝
CLOSE
pagetop