信号待ち 柿崎渉

片側二車線の国道での信号待ち。

信号が青に変わる。前の車は進まない。そのすぐ右にいる車も進まない。

クラクションか何かで知らせようと思う。

すると、前の車が進みだし、そのすぐ右にいた車も進みだした。

違う日の同じシチュエーション。

まだ信号は赤。

別方向の信号から予測して、前の車はフライング気味に進みだした。

少しの間をおいて、その隣にいた車も進みだした。

まだ信号は赤である。

 

本来は交差点において「進んでよい」「止まれ」を決めるのは信号機の役割です。

ただ、実際のところは感覚的に他の車の動きから判断している人も、

少なからずいるのではないでしょうか。

これは運転に限った話では無く、他者を見て行動する場面は多くあります。

もちろん「真似」という行動も大切ですが、

二人の選手が競うとして、能力が同等のとき、

他者のスタートを見てから動き出すのでは、永遠に勝つことはできません。

たまには自分の「考えと行動」に「自信と責任」を持ち、自ら行動してみませんか?

 

※交差点では信号機に従いましょう!

共有: