9月は名月「月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月」 石川茂弘

旧暦で、7月を初秋、8月を仲秋、9月を晩秋と呼び、仲秋とは8月の別称で、「仲秋の名月=8月の名月」と云う意味になります。秋のちょうど真ん中の日が中秋で、旧暦の8月15日が中秋に当たります。「中秋の名月=8月15日の名月」と云う意味になります。十五夜のときは「中秋の名月」と書く場合…

8月は祭り月。そして「花火」。 石川茂弘

地元の花火で心が躍るのは、私だけではないでしょう。 打ち上げ花火で尺玉(10号)は直径30cm。高さは、ほぼ330m。直径は320m。 色もいろいろで、炎色反応についての覚え方も色々。   ①リンゴは赤、ナシは黄色、巨峰は紫、柿は橙(ダイダイ)、ストロベリーは紅、若いバ…

七夕 石川茂弘

7月は文月(ふみづき)。7日は“七夕”で短冊に文字を書くからでしょうか?夏至(6月21日)が済んで、小暑がこの時期に当たります。   暦を調べると、五節句として以下の5つがあります。 1月7日…人日(じんじつ)の節句。 和名:七草の節句 3月3日…上巳(じょうし)の節句…

田植えを行いました! 石川茂弘

6月5日(月):天候も良好の中、本校の学生が田植えを行いました。この体験で得たものは大きいものと思われます。   池波正太郎氏は、早くから人間の退化を憂いて、「人間は、我が手足、我が力を使わぬ限り退化する。肉体のみか頭脳も感覚も退化する。」と述べています。 21世紀を迎…

新緑の緑が目に沁みる「薫風の候」の季節を迎えました。 石川茂弘

中央農業グリーン専門学校は、群馬法科ビジネス専門学校、中央医療歯科専門学校と合同で、5月2日~3日の2日間、「歩行ラリー」と云うイベントが無事終了しました。 これは、予め設定されたコースを二人一組でルールに則り、コマ地図にある自然や造形物を目標に指示された経路を指示された時間でス…

4月と云えば年度始め「入学式」の季節 石川茂弘

4月と云えば年度始め「入学式」の季節となります。   4月8日(土)ベイシア文化ホールで中央カレッジグループ10校合同の入学式が無事終了し、CAG:7期生38名の新入生を迎えることができました。この日は、灌仏会(かんぶつえ)お釈迦様が誕生した日でもあります。遠い昔、桜の…

有坂中央学園の合同卒業式 石川茂弘

3月と云えば年度末。 卒業式の季節となります。   3月8日(水)ベイシアホールで有坂中央学園の合同卒業式が無事終了し、5期生46名の卒業生を送り出すことができました。この卒業式と云う節目は、感慨深いモノがあります。   卒業生の答辞と「仰げば尊し」の歌詞に涙…