不況に強いアグリビジネス、フードビジネスの業界で即戦力として活躍できる人材を育成する群馬県前橋市の農業専門学校

お問い合わせ・資料請求はお気軽に
交通アクセス
見学・説明は毎日受付
9:00〜17:00(土日・祝日を除く)
0120-831-992

産学連携新商品開発プロジェクト

新商品開発プロジェクト

実際にオリジナル商品開発から新商品レシピ開発、企画を学生自身が行い、アイデアをカタチにします。
実践的に農業ビジネスを学び、6次産業化のスペシャリストを育成します。

G.G.C.前橋店・高崎店×CAGコラボハンバーグ

コラボハンバーグ
コラボハンバーグ

食農調理師学科では、2013年からステーキの『G.G.C.前橋店・高崎店』とコラボ商品の開発を行っています。最新コラボとして、2018年8月には『夏のG.G.C.ハンバーグ』2品、2019年1月には『新春縁起MIX』『冬の旨辛スンドゥブバーグ』『上州からっ風バーグ』の3品を開発し、各店で実際に販売。学生が試行錯誤しながら考案したメニューは、いずれも好評のうちに完売しました。今後も多彩なコラボ商品を開発していきます。

カレーハウス CoCo壱番屋×CAGコラボメニュー

コラボカレー
コラボカレー

国内外で1,476店※余りを展開する『カレーハウス CoCo壱番屋』の前橋日吉店と、カレーに合うトッピングの商品開発を行いました。「こんなカレーがあったらいいな」というテーマでアイデアを出し合い、ネーミングやイメージにもこだわり、バラエティに富んだアイデアが出揃いました。第1弾として、2014年に本学園内で行われた『食とエネルギーの群馬スリム化フェスティバル』、第2弾として前橋中心市街地で行われた『前橋市合同学園祭』に合同出展し好評のうちに終了しました。
※2019年1月末現在

赤城フーズ×CAGコラボメニュー

赤城フーズ
赤城フーズ

1971(昭和46年)年に日本で初めてカリカリ梅を開発した老舗企業『赤城フーズ㈱』より、国産・群馬県産の梅を原材料とする新商品開発の依頼を受け、2015年から希望者によるプロジェクトチームを編成し、レシピ、パッケージデザインなどを含めた新商品の開発を行っています。群馬県は全国第2位の生梅生産地で、東日本一の生産量を誇る特産品の1つです。今後も群馬が誇る梅商品のアピールのため、第2弾の開発に向けての活動を進めています。

群馬県×CAG ぐんま・すき焼き○○アイデアコンテスト

上州村の駅
上州村の駅

2017年、群馬県が群馬の食材100%で作る「ぐんまのすき焼き」を盛り上げるために募集した、同コンテスト 食の部門にて、本校の学生が最優秀賞を受賞。その後、受賞作品は「ぐんまのすき焼き」を県内外に広めるために県内企業と連携し、群馬県庁内や前橋市内のパン店をはじめ、都内でも販売されました。生産を学び、食材の長所を理解したうえで、加工技術やマーケティングも提案したこの作品は、6次産業化を学んだ強みを活かす絶好の機会となりました。

NATURAL LABORATORY×CAG 長野県南相木村コラボ企画

上州村の駅
上州村の駅

群馬県との県境に位置する長野県南相木村は、標高1,000メートルに位置し、夏場でも冷涼な気候を活かしたイタリア野菜の栽培に取り組んでいます。本校では2017年より南相木村と連携を行い、新鮮なイタリア野菜を使用した独自のメニューを開発・提供する校内レストランの運営等を行っています。今後はさらに連携を深め、まだあまり知られていないイタリア野菜の魅力を広く発信する活動を行う予定となっています。

CLOSE
pagetop